学生ローンで免許取得

生活をしていく上で、もはや欠かせないものとなっているのが運転免許です。就職してからではあまり時間が取れないため、学生の間に長期の休みを利用して取得しておきたいものです。車の教習所に通う費用は大体30万円前後と言われ、学生にとっては大きな負担になりますが、あらかじめ資金を準備するのが難しい方は、学生でも利用できるローンを利用するという方法があります。当サイトでは、学生ローンで免許を取得する方法について解説いたします。

運転免許学生ローンとは、学生を対象としたローンのことです。原則として、20歳以上の学生であることかつ、収入が安定していれば、保証人不要で利用ができます。アルバイトを何もしていない学生は利用することができません。収入が安定しているかどうかの基準は学生ローン業者によっても異なりますが、一つの職場で定期的にシフトに入っていれば、必ずしも週5日以上フルタイムで働いていなくても基準を満たしているとみなされることが多いようです。なお、未成年でも18歳以上であれば貸し付けをおこなってくれる業者もありますが、保護者の同意が必要になります。

また、学生ローンの審査では、借り入れたお金の利用目的が非常に重要となってきますが、運転免許の取得という目的があれば、審査に落ちることはほぼないと言われています。学生ローンの審査や申し込み方法、並びに免許取得に利用する際の注意点については、別のページで詳しく解説いたします。

就職活動の際にも、企業によっては運転免許の有無が採用の可否を左右すると言われます。当サイトを通じて学生ローンの利便性を知っていただき、免許取得のために是非とも利用を検討していただきたいと思います。

Pocket

Published by