免許取得の為の注意点

学生ローンを利用する目的は人それぞれですが、免許の取得に利用したい場合に、特に注意すべき点はあるのでしょうか。また、適切に利用する方法はどのようなものでしょうか。

自動車学校自動車学校や教習所に通うために学生ローンを利用する場合、気を付けておきたい点があります。学生ローンを利用する際にも、貸金業法による総量規制が適用されるので、年収の3分の1までしか借り入れすることができません。免許取得までに自動車学校にかかる費用は大体30万円前後と言われており、合宿を利用する場合でも平均20万円程度必要になってきます。費用の全額を学生ローンで借り入れようとする場合には、その3倍の年収がなければならないということです。

そのため、費用の一部を学生ローンで借り入れ、残りの費用をアルバイト代などで貯金するという方法で教習所に通われる方も多いです。学生ローンでは収入証明書などの提出が不要なので、年収を多めに申告される方もいらっしゃるようですが、結局は返済できなくなって苦しむパターンも多いので、自重するべきでしょう。

運転免許の取得は、人生にとって大きな財産となります。その後生活していく上で得られるメリットは計り知れません。自分自身の将来に向けた投資のために、学生ローンを賢く利用することをお勧めします。(参照サイト:アミーゴ_学生ローン利用

Pocket

Published by